30 7月

プレオープンへ

                        翠の窓vol.203

    プレ・オープン へ

5時をまわって、鳥海山の右裾から矢のように光が射してきました。

見る見るうちに、まばゆい光が広がって、朝日が雲をかき分けるように昇っていくと、影絵のように黒々としていた鳥海山の山襞が少しずつ現れてきます。

緑の田も、一気に精気を帯てくるかのようです。

 

「お客様は、ギャラリーをしているのですか?」

と、唐突に問われたのは、恵比須の美容院のスタッフから。

どうやら、Suiに関するブログを見て、住所が一致することに気付かれたようです。

「素敵な所ですね。行ってみたいです。」との思いがけない言葉にびっくり。店の再開を中半危ぶんでいるところに、グッと背中を押された気分になりました。

また、所用があって出かけた米沢で、気になっていた喫茶店に寄ったときのことです。

小さなギャラリーコーナーを設け、テーブル席が3つのこじんまりした室内は、とてもシンプルで、目につくコロナ対策は、入口に置かれた手指の消毒剤のみ。スタッフの、私共と同年代のご夫妻が、淡々ともの静かにお茶の準備をしています。

2組のお客様たちは、ゆっくりくつろいでいる様子。私たちも何の心配も感じず、お茶の時間を楽しむことができました。

こうして、お店は営業していけるんだなと、心強いエールを頂いた気分なりました。


休業に入って1年5か月、毎日再開の問い合わせや、期待の言葉をかけていただいて、やっと重い腰を上げてみようかと、エンジンをかけ始めています。

皆様のたくさんのあたたかい言葉、この状況下でも何一つ欠けることのない美しい自然に励まされ、Suiも少しずつ精気を取り戻していけたらいいなぁと思っています。 (Y) 2021. 8. 1

 
 

   ※ギャラリーで、石田典子さんの新作絵画を展示しています。

   ※森では、末宗美香子さんのインスタレーション展をしています。(海の日→山の日)